株式会社 ルックスマイル|チラシ ポスティング デザイン 名古屋 愛知

\今すぐ!/

無料見積りフォーム

24時間365日受付

おしらせ&スタッフブログ

NEWS&BLOG

2021.10.1

アナログ広告って何で利用され続けるの?

コラム

~目次~

1.アナログ広告の種類・特徴

2.メリット・デメリットについて

3.まとめ

1.アナログ広告の種類・特徴

 

アナログ広告には主な種類として以下の4つが挙げられます。

 

新聞広告

情報誌・カタログ

交通広告

ポスティング

 


 

それぞれの広告の特徴をご紹介します。

 

◇新聞広告は “特定の地域のターゲットへ確実に広告を届ける” ことが出来ます。

 若年層よりは中年層からシニア層の目に触れることが多いかと思われます。

 新聞を購読する方は減少傾向にありますが
 掲載することでイメージ向上が期待でき、安心感にも繋がるでしょう。

 

 

◇情報誌・カタログは “興味のあるターゲットの目に触れる” ことが出来ます。

 本屋・CDショップやコンビニで見かけることが多いので
 老若男女問わず、広告を見てもらえる可能性は非常に高いです。

 ただ、ジャンルによって手に取る方の年齢層にばらつきがあるため
 自社のサービスと合うところに掲載するのが大切なポイントになります。

 

 

◇交通広告は  “多くの方の目に触れ、認知してもらう” ことが出来ます。

 駅や電車内、バスなどでよく見かけることがあると思います。

 通勤・通学で利用されることが多く、
 同じ方に繰りかえし見てもらえるので印象に残りやすいです。

 ターゲットを絞るより、目に触れやすい場所にあることで多くの方の認知率アップに繋がるでしょう。

 

 

◇ポスティングは “チラシを配るエリアや期間を調節する” ことが出来ます。

 新店舗オープンやイベント開催時に合わせて、
 前もってチラシを届けられるので効率よく情報を告知できるでしょう。

 また「○○歳の割合が多い地域」や「戸建て住宅のみ」など
 ある程度ターゲットを絞ることができるので反響に繋がりやすいです。

2.アナログ広告のメリット・デメリットについて

 

≪ メリット

 

ターゲットの割合の多い地域や配布エリアを絞ることで、効率よく広告を届けられるので反響が期待できます。

また広告内容の認知・宣伝としての効果も得られます。

全国規模よりも地域密着型の店舗や会社におすすめの媒体かと思われます。

 

 

 

≪ デメリット

 

掲載できる広告の情報量が限られているため、伝えたいポイントをおさえることが重要になります。

告知のエリア、期間が決まっているので
常に全国からの募集をしたい場合には適さない可能性もあります。

同じ地域にアプローチしたい場合は、継続的にアナログ広告を利用すると反響に繋がりやすくなるでしょう。

3.まとめ

 

 “自社がどのような内容のサービスを届けたいか” によって
アナログ広告の中でもより適した方法を見つけることが大切になります。

 

今ではデジタル広告が多く利用されるようになりましたが
老若男女問わず届けることができ、認知してもらえるアナログ広告はまだまだ需要があるでしょう。

 


株式会社ルックスマイル
〒460-0017
愛知県名古屋市中区松原一丁目16-9
TEL:052-202-5100

※お問い合わせやご相談はこちら。

カテゴリー

アーカイブ

CONTACT

無料⾒積り!お気軽にお電話ください!

phonelink_ring052-202-5100

受付:⽉〜⾦ AM9:00〜PM6:00

mail_outline 無料⾒積りフォーム

24時間365日受付