株式会社 ルックスマイル|チラシ ポスティング デザイン 名古屋 愛知

\今すぐ!/

無料見積りフォーム

24時間365日受付

おしらせ&スタッフブログ

NEWS&BLOG

2021.11.26

チラシの折加工や封入作業、どこでする?

コラム

~目次~

1.チラシの加工・作業について

2.チラシによって印象が変わる?

3.まとめ

1.チラシの加工・作業について

 

 

ポスティングする際、チラシは折り込みをしたりパンフレットにしたり様々な工夫が出来ます。

 

 

折加工の場合、一折してポストに入るサイズにすることが多いかと思います。

 

 印刷業者でチラシ作成と一緒に折加工するとスムーズに進めることができます。

 パンフレットや形状を工夫するとなると、
 提案力のある印刷業者やデザイン会社に依頼するのをおすすめします。

 

 ただチラシの折加工に関しては、ポスティング業者で対応しているところもあるので
 折加工を検討している場合、相談してみても良いでしょう。

 

 

封入作業の場合、OPP袋にチラシと付属品を入れることが多いです。

 

 例として付属品は“ 除菌シート ”や“ フリスク ”、“ クーポン券 ”などが挙げられます。

 クーポン券などの紙媒体のものは、チラシにホチキス止めすることも出来ます。

 

 このような封入等の作業は、ポスティング業者や代行業者で対応していることがあります。

折加工を行う代行業者やポスティング業者は手作業の場合があるので、
より丁寧さを求めるのであれば、そういった業者を検討してみるのも良いでしょう。

2.チラシによって印象が変わる?

 

チラシを印刷する際、紙質や厚さにこだわったことはあるでしょうか。

 

一般的な紙は、コート紙・90㎏と言われるものになります。

他にも、光沢感の高い素材やマット素材、90㎏以上の厚く丈夫なものなどあり
紙によってデザイン性やサービス内容を引き立てることも出来ます。

 

例えば、上品さや高級感をより伝えるために光沢紙を用いたり
ハガキサイズやDM風の広告であれば、90㎏以上の厚さの紙もよく利用されます。

 

自社の届けたいサービスが埋もれないよう、手触りで工夫をしてみるのも良いのではないでしょうか。

3.まとめ

 

 

今回、チラシの折加工や封入作業など紹介しましたが

その他“ チラシに+αでこういう形で配布がしたい ”や“ これらをどうやって配布すればいいか ”

などの疑問は、ポスティング業者や取り扱う代行業者に相談すると良いと思います。


 

株式会社ルックスマイル
〒460-0017
愛知県名古屋市中区松原一丁目16-9
TEL:052-202-5100

※お問い合わせやご相談はこちら。

カテゴリー

アーカイブ

CONTACT

無料⾒積り!お気軽にお電話ください!

phonelink_ring052-202-5100

受付:⽉〜⾦ AM9:00〜PM6:00

mail_outline 無料⾒積りフォーム

24時間365日受付